IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

東証一部企業が「ふるい」にかけられる時代になり、これまで以上に株主の協力が
重要になった。
当社の場合は特にそうなのだから、速やかに株主重視の姿勢を鮮明にしてほしい。

そのためには新規株主を呼び込み、現株主の離脱を防ぐよう、先ずはHPやIR等情報開示体制を刷新し株主へアッピールすることではないか。
試金石として、決算発表前後には株主重視のポジティブな姿勢が会社から示される
ことを期待している。