ここから本文です

2016年2月18日ですから 今から3年7ヶ月前ですね トリケミカルの株価は381円でした 長い間の低迷で私もその時は含み損を抱えていました 当時の純資産が433円 PBR 1倍割れですね その株の現状は6260円なんですよ@@ 純資産が順調に増えて1019円 PBR 6.14倍です

では 大相場を可能にしたものは何だったのか? 勿論好業績が続いたことは言うまでもないですが それだけではないです この株が600円~800円で片山晃と言う投資家が大量に買い占めたんです 資金量からして個人のレベルではないですね その玉は彼の出身母体であるレオスキャピタルに1000円台後半で移動して レオスが更に買い進み 今もそのままですね 

どんなに良い株でも弱小個人だけでは相場を作れません 大口投資家或いは機関投資家の参戦が必須ですね ヨータイも好業績なのに株価は長く低迷中ですが サイオンが120万株以上買っていると言う事実 これは過小評価することは出来ないです 大化けする可能性はあるんじゃないですか? 今はまだ可能性の段階ですが 楽しみですね♪