ここから本文です

PBR 1倍割れ

何回も言いますが 黒字企業には理論的に有り得ないこと 何れ必ずなくなります@@

2008年ですね サブプライムローン問題が発覚 世界的な金融不安の中 MCJ と言う企業の株が 赤字でもないのに6万円から一気に2800円まで売り叩かれました 投信の解約売りですね 10社か11社有ったと思います PBR 0.1倍 ほぼ倒産価格です 私は3000円で1000株買いました その後200分割していますから 現在の株価に直すと15円 20万株です 業績よく順調に資産は増やした会社ですが 現状のPBR は1.75倍となっています

ヨータイ 最大の問題点は需給の悪さですね 目先の株価は需給が全てに勝ります 1日の出来高数万株しかないこの株の信用残54万株は如何にも重い タツモも一時75万株程の残でした 掲示板にはしつこいほど書いてきましたが 現状は18万株 痛みは伴ったと思いますが 順調に減りましたね さらに売り残が買い残より多い状態で 今は動きが良くなりましたよ

信用買いが増えれば増えるほど株は上がらなくなるし 信用売りが増えれば増えるほど下がらなくなる 株はそういうものですね 信用は短期で資産を増やす有効な方法ですが あくまでも純投機 割安だからとかで買ってしまうと ど壺に嵌まりますよ 気を付けてくださいね 私もしょっちゅう嵌まっていましたから 言えるんです(^^ゞ ヨータイ 信用残の減少と共に株価は反転します(^^)v