ここから本文です

>>626

失礼ながら誤った認識を多々されているように思われます。

「去年の純資産割れは今期の減益を織り込んでのものでしょう?」
ヨータイは増収増益が続いても10年以上ずっとPBR1倍を大きく下回っております。

「赤字でもない株の純資産割れは理論的には有り得ない」
しかし現実に今の日本にはそういう銘柄が無数にあふれています。
TopixのPBRが1.1倍(本日時点)の日本でその前提はほぼ意味を持ちません。
そもそも日本は内部留保を貯め込むため他国に比べPBRが低い傾向があります。

「やる気も能力もある『傑出した企業』」
ここは能力はあると信じてますが(上場企業としての)やる気は欠けている会社だと思いますよ。
だからこそ不合理なほどに安値放置されているわけで。
イメージ的にはフィッシャーというよりグレアムや昔のバフェットが好む系統の会社かと。

もちろんPBR1超まで上がってほしいとは思いますけどね。
サイオンにつつかれて経営陣が株主還元を始めるとかTOBかMBOがあれば十分可能性があると考えて私は買い増してます。

  • >>628

    ごめんなさい 仰る通りずっと1倍割れていました PER とごちゃ混ぜにしたらダメですね 失礼しました(^^ゞ

    日本株のPBR の低さは内部留保の多さ 確かにそうですね 主な原因は円高とデフレでしょう? バブルの頃日本株のPBR は約6倍 東京の家賃は世界一高く サラリーマンの賃金も世界のトップクラス その結果 バブル崩壊 長い間資産デフレが起こり 現状は未だ逆バブルの状態 株価や不動産が欧米に比べて極端に割安な水準なのはその為じゃないですか? 

    個人の預貯金比率も先進国の中では極端に高いですよね 原因はさまざま言われていますが その結果日本の市場の主な担い手は外人 それ故、常に為替に左右される その事も原因の1つでしょう? 円高不況に喘いだ企業はいつまた円高になるかもわからない 内部留保は命綱でしょうし 個人も多少デフレが解消されたとしてもインフレにでもならない限りそのマインドは中々変えられないと言うことじゃないですか?

    TOB  先日持ち株のポラテクノがTOB にかかりました 価格は純資産に少し色をつけた程度 私は不満でしたが 現在の日本市場がそうですから仕方がない ヨータイがポラテクノ並の価格でTOB されたら1350円程度です

    タツモ掲示板に投稿してくれるまで ヨータイには 正直全然興味がなかったです(^^ゞ 貴方の過去ログも少し読ませて貰いました リミにしてもDDS にしても正しいことを書いておられる(^^) 正統派の投資家とお見受けいたしました そんな方が見初めたヨータイ 漸く外国人投資家のスクリーニングにかかったと言うことじゃないですか? サイオン銘柄は低PBR が多いですね 景気後退期のPBR と言いますから それを見越しているなら ヨータイ 案外トレンドの最先端なのかもですよ(^^)v

    バフェット氏の言葉

    株式市場は、短期的には人気投票の場にほかなりません。しかし長期的には、企業の真の価値を計る計算機の役目を果たしてくれるのです。

    ちなみにフィッシャーさんはバフェット爺ちゃんの師匠と呼ばれていますから 基本的な考え方は同じですね 先述の文章の他にも名言を沢山残しています 私にとっての投資のバイブルです あちこちで貼っていますから興味の有る方は私の過去ログで拾って下さいね 直ぐ出てきます(^^ゞ 長文失礼しましたm(__)m