ここから本文です

9月13日 07:59

どう読むか?

号砲は9月6日に鳴った
信じるかどうかでなく、ついていくかどうかでなく、Kolanovictの託宣が市場センチメントを動かしている(現実)にどう向かう?
  *****
公衆の表に出てきたvalue, cyclical買い推奨、ご本尊 Kolanovict
CNBCに登場

■ 10年に1度しか起らないセクターシフト
 下のコメントに対して、zerohedgeでもかんかんがくがく
■ rotation シフトの強気相場は、10月まで続く。中央銀行の緩和も後押しする。
■ large capに対してsmall capはあまりに安く、金曜日(6日)乖離は歴史的に■ 最大となった。1、3、6、12ヶ月の価格でみると、small cap momentum indicatorは最悪のネガティブ乖離。
■ これだけの乖離は、dod bubbleの1999年以来のこと。
■ value, cyclicalはボラティリティが低い割りに、米中紛争もあり見放されているが、momentumに比べて歴史的にあまりに割安で、上値期待が大きい。
■ 10月中国協議が失敗しても、割安だから値下りリスクは知れている。
■ S&Pは、長期の債券の利回りようなデフェンシブ株や経済リスク抵抗のないハイテクのグロースのウエイトが高い。
■ 7月、10年に1度のセクター・ローテーションが始まる。前回は1999年。

JP Morgan’s market guru says his ‘once in a decade’ trade is upon us
Sep 11 2019 12:22 PM