ここから本文です

>>894



業績を、見たのか
投資家が何に注目して、様子見していたか、分かっているか。
今日は+10%買われて当然
ショートカバーではなくて。
Q1好業績が後半も維持できるかどうかの不安がある会社と、読める会社がある。
17年同時期をはるかに上回り、18年売上と変わらない。
会社は通期で売上減を予想しているが、その懸念を払拭するほど力強い売上で、後半の懸念は不要と誰もが読んだ数字だろう。
設備投資により、利益は18年より多少減少するだろうが、前向き。
ガイシもセラミック受注は悪くなさそう。
Fed金利カット後、材料乏しく、夏枯れの材料なしの時期に、ここの売上減ないことを確認して、自信をもった現物買いがはいるか。信用でない買は売らない。

耐えるなんて、待ってもちょっと損が少なくなるだけ。
SCREEN、アルバックに何があったのか。TSMCの積極投資を裏付ける自信。
会社の懸念見通しのように、米中紛争の暗雲が晴れてないから下期の不安材料は尽きないうえ、サプライチェーン再構築の混乱中。
ただテックが上げるだけで、まだ化学の素材も機械も、中国絡みで上げてない。
20年3月以降の予想が確信をもって読めないから、7000円抜けは慎重になるだろう?
だから
ショートポジも低いから、ここはやられた同株数、売りしなければ...