IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>890

インドネシアに進出したサニタリー大手TOTOも苦戦。

何しろ競合他社が多すぎ安売り競争になってしまっててまったく収益にはなってません。陶器自体は現地生産ですが部品は日本から輸出。国内なら5万超で売れる商品が向こうでは1万以下。シェア拡大と名目上の売上を伸ばすだけの旨味のないビジネス。

ベトナムやカンボジアなどある意味最悪のマーケットでいくらでも商談には応じて来るが販売単価は最低で、代金回収出来るかも疑わしい。

所得の高いシンガポールや香港なら高く売れるが、弱小企業の入り込む余地はない。むしろこういうところで商売広げるのはリスク要因。