ここから本文です
989

mr_***** 強く買いたい 2017年11月23日 18:07

>>970

【現行LiBセパレータ大手;東レが危機感(全固体に移行で、セパレータが無用になる)】

導電助剤=グラフェンシート(薄層形状で高導電率)を開発し、全固体化に備えています。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2381833022112017TJ1000/
ttp://cs2.toray.co.jp/news/toray/newsrrs01.nsf/0/8965DB564A4D7DDC49258075002B2E1B

ただこのグラフェンシートは、去年の第57回電池討論会に参考出展されたばかりで量産実績ありません(性能なども不明)。
ここのクノーベルはすでに量産されており、その黒鉛化、シート化も既に進められています。
ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2017/06/26-29910.html
「黒鉛化クノーベルを開発した。ナノ細孔を有したまま黒鉛粒子構造を実現、電気伝導度や耐酸化性能を向上させた。通常、クノーベルはパウダー状だが、他社との協業により、インキやシート状での提供も可能とした。」
将来ある意味、良い競争相手になるかも知れませんネ。

いずれにしても、全固体LiBに必須な導電助剤ということです(空気電池の他に)。
株価さらに↑↑ =^_^=

注意;クノーベルは多孔質ナノカーボンの商標で、黒鉛化することで高導電性グラフェンとなる。