ここから本文です

内部留保はたっぷりあるから地合の悪い時に設備投資する余裕もある。
また、地合が悪いから設備投資の先延ばしをする選択もできる。
無借金は不景気に強い。