IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
411

mr_***** 強く買いたい 2018年8月26日 22:50

今回の中間報告書で、大株主が大きく入れ替わってることに注目しましょう。

まず気が付くのは、貸株保有してたGSとUBSが消えたこと。
この2つは去年の報告書で突然現れました。ちょうど1年で消滅です。
貸株保有とは、カラ売に失敗(2017.1月以後の上昇で)し、やむなく現金渡し(借りてた大株主に)、名義を書き換え自分の株にすること。目的は損失の先送り、分散。

でも結局値上がり続け、大きな利益を得たものと思われます。
短期カラ売より中長期で持ったほうが、パフォーマンスが良いことを思い知ったのではないでしょうか。

そして今回、JPモルガンが現れました。最近ちょこちょこ売ってましたが撤退したようですね。貸株保有でしょうか。13.3万株は1.2%。

あとステートストリートが大幅に増やし(1.8→4.6%)、チェースが3.9%で頭角。
問題のMSCOは変わらず。
MSCOはキライです <`ヘ´>