IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

好材料はあるが悪材料は無い。

中国の鉄鋼需要の高まりを受けて、鉄鉱石価格が$110を超えた。

更に、中国が良質な原料炭を輸入すると伝わっており、高炉には厳しいが、電炉には追い風。

今日は東京製鉄が上方修正と増配を発表したが、今期をかなり低く見積もっている。
国内最大手の共英製鋼も値上げが伝わっているので、電極を買い入れる環境が整っている。

恐らく今日は日経が高値寄りするので日本株全体を売り落す作戦だった。

東京製鉄と東海の値動きがほぼ同じ。

ただ、東海の方が寄りが低く、鋭角に落ちたのでマイナスに沈んだ。

過去もそうだが、東海は株価が上げる前に売られる。

8月の2Qを意識して買い戻すだろう。