ここから本文です

株価材料

商いが薄いのは、モルクソ連合が大砲売って、したたかに買い戻す手法が減ったのが大きい。
今日はいくらでも空売り出来る機会はあったのに、見送った。
恐らくは、GTIの株価上昇が気にかかったのと、今月の買戻し株数を考えた時、高値で買い戻すのは避けたいのだと思う。

皆は東京製鉄のニュースご覧になっただろうか。
「高水準の製造コストが続くと予想されるものの、足元の状況を考慮し、全品種で販売価格を据え置く」と述べた。
つまり、電極価格の高値が続くと言っているのであり、これも空売りの手控え要因にはなる。
チャートは強引な陰線にさせられているが、少しずつ切りあがってきている。
この辺りで一発来てほしいものだ。