ここから本文です

屑鉄価格が、少しづつ下っている様に思うのだが、鉄鋼の需要及び電炉の稼働もすこしづつ下がり気味なのだろうか。それとも一時的な変動なのだろうか。

H2
1000円/トン (産業新聞社調べ、東京地区、問屋ヤード持ち込み価格、本体価格、産業新聞掲載日ベース)
年月 月     初値 高値 安値
2019年05月 19.0 19.0 18.5
2019年04月 24.0 24.0 19.0
2019年03月 23.5 24.5 23.5
2019年02月 20.5 23.0 20.5
2019年01月 21.0 21.0 20.5
2018年12月 22.5 22.5 21.0
2018年11月 27.0 27.0 22.5
2018年10月 27.0 27.0 27.0
2018年09月 27.5 27.5 26.5