ここから本文です

私は喜んで仕手株に乗っかっている人間ですから。
機関を利用する個人投資家です。
呆れているのは信用買いで投げさせられてばかりいる
退場間近の人々です。