ここから本文です

なんか変なんだよね。

鉄鋼需給が悪くなったような話は聞かないし、考えられるのは在庫が増えて、在庫調整による減産かな、しかしそんなもの2~3か月したら逆に増産になる。
1~3月は在庫調整のタイミングになっただけじゃないか。

日本のGDPが1%でも2%でもプラスで有る限り電炉の生産が年間で10%落ちるなんて事は考えられない。

---------------------------------------------------------------------
2019 年度の鉄鋼需要見通し
一般社団法人 日本鉄鋼連盟

2019 年度の粗鋼生産は2018 年度をやや上回る見通し
○ 2019 年度の鉄鋼内需は、投資の一巡や消費増税もあって前年度比減少になるとみられる。建設業では、建築では貸家の減少が続くほか、非住宅が前年高水準の反動で減少する一方、土木は公共投資拡大等で増加が見込まれ、建築の減少幅を上回るとの想定から、建設全体では前年度比微増と見られる。製造業は、米中貿易摩擦の影響から、堅調であった産業機械にも陰りが見られる
ほか、最大のウェイトを占める自動車も消費増税等による需要減との見通しから、製造業全体では前年割れの見通し。
○ 2019 年の世界の鉄鋼需要は、worldsteel(世界鉄鋼協会)によると、前年比小幅な増加が見込まれており、日本からの鉄鋼輸出は、2018 年度を上回ると見込まれる。一方、鉄鋼輸入は、2018年度並みの水準を想定している。
○ この結果、2019 年度の粗鋼生産は2018 年度をやや上回る見通しである。但し、米中貿易摩擦や中国やASEAN 等の新興国経済の動向に引き続き注視していく必要がある。