ここから本文です

>>922

はい、将来的な利益を拡大可能となる投資があるのであれば、設備投資やM&Aに資金を振り向けて、それでも余剰分を配当なり自社株買いなりで還元すべきと考えます。