ここから本文です

>>1002

最近の状況として、確実な株以外は出来るだけ
速やかに手仕舞いし、現金化する事に注視する
投資家が増えている。

先行きの不透明感から、ただ業績良いだけとか
中途半端なIRの発信は株価低迷につながる。

現金化することで、いざ株価大暴落でも買い向かい
利益を拡充するタイミングを買いに行ける。

直近ではRIZAPが安値を付けた際、底値で買える
資金と実行力がある者に利益が転がり込んだ。
当然私もその一人として逃げ出した株主の代わりに
新規株主として参加している。

利益尊大を狙っている投資家は、一銘柄の進退・
動向など余り気にしていない。

そこにどれだけの株購入者が集まり、どれだけ
沢山の利益を叩き出せるかだけ。

所詮株取引は、10人で3つの椅子を取り合うゲーム。
日本市場で銘柄に惚れても中々実績は出せない。

そんな事より、この銘柄に寄り付いた株主の
出来るだけ多くの方に、少しでも多くの
利益が出るように祈っている。
(売りでも買いでも)