IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

業績見通しが悪いですが、恐らく毎年の通り保守的なのでしょうし、株価が250円付近まで低迷した2019年からは純資産に占める確かなもの(=現金)の割合が大きく上がってますので、今の株価は底辺レベルなのではないかと思うのですが。

ただ、複数年先のことは私にはわかりません。
これからますます人手不足になっていくでしょうから、セグメントというのは需要があるのではと期待していますが、問題は工事総量が減らないかどうかですね。
有楽町線延伸とか、リニアの残工事と大阪延伸には大変期待しています。