ここから本文です

ジオスター(5282) 立花証券が新規に「強気」 (19/05/28 12:49)

ジオスター(5282)が反発し、12時45分現在、7円高(2.22%高)の322円。シールドトンネル工事に使用するセグメント(コンクリート製内壁材)の最大手で、立花証券が27日に投資判断を新規に「強気」で目標株価を600円と発表した。今期は東京外かく環状道路案件が終息に向かい、大型案件の端境期に当たる。しかし、来期以降はリニア中央新幹線などの大型案件が動き出すことで、再び増益に復帰すると予想。