ここから本文です

株式会社は、株主利益を考え、上場していれば株価意識し対策を行うのが本来。

ゴミコンは、業績堅調・財務良好に関わらず、基本下落一方10ヶ月、最大50%以上の株価暴落放置。で、やっとやった自社株買いが安値圏小規模。。

経営陣・広報・IR、極端に無能かサイコパスか犯罪者か。今時点結果からみれば、売り方ボロ儲け&ゴミコン安値株取得のwinwin。
何かしら情報なければ、業績堅調・財務良好の会社の株を何ヵ月も50%まで売り込めるか?
普通、株価考えれば、遅くとも中間決算発表時点(上方修正で良インパクト)で5億規模の自社株買いじゃないか?
無能かサイコパスか犯罪者か分からないが、現時点結果からみれば、犯罪嫌疑をかけられても当然かと。

無能・サイコパス・犯罪者、いずれにせよ、ゴミコンは健全な上場市場に参加維持して良い会社とは思えない。

皆様、是非、日本取引所グループや証券取引等監視委員会に問合せを。