ここから本文です

国が時価総額に下限を定め(250億円)それ以上の企業はプレミアム市場銘柄とされる。プレミアム(一部上場)市場から外れれば企業としては大きなダメージとなるため時価総額250億円以上をあらゆる手段で死守するはず。
ヒュームは現在時価総額が215億円でやや危険水域にある。
恐らく今年10月から実施され2あるいは3年間の平均株価で決定される可能性が高い。