IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

長期的に見れば、まだ底値圏にある銘柄。
これだけ大材料あるのだから、5000円は超えていく銘柄。
中長期、現物でホールド。
大局観を持って、目先の上げ下げは気にしないことだ。