IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

これは、いずれ5000円抜いていくな。

◆日本電気硝子<5214>
11月18日に開発を進めていた全固体Naイオン二次電池について、新たに結晶化ガラスを用いた負極材の開発を行い、オール酸化物全固体Naイオン二次電池の駆動に世界で初めて成功したと発表。希少金属元素を全く必要とせず、現行のリチウムイオン二次電池に匹敵する高い実用性を有するということで、株価はこれにストレートに反応。19年5月以来の3000円台を回復した。急ピッチの上昇に対する反動は想定されるものの、17年11月の戻り高値4920円をピークとした調整トレンドからの転換が鮮明となっており、一段のリバウンドに期待したい。