ここから本文です

ユニクロのビジネスモデルは、お客の望む商品を次々に企画しそれを低コストの中国などの海外工場で造るということのようだが、工場はどこにあっても低コスト化ができさえすれば良いのでは。実際に自前エンジで自動化工程を作り上げた低コストの米国工場企業を知っている。自前エンジだから装置ノウハウが外に漏れない。液晶や半導体の二の舞を踏まないように。