ここから本文です

 悪材料出尽くし!
今回の公募は、大株主変更の最終局面?
経営陣苦渋の決断?
始まりは、去年10月の高値から1000円下げたみずほ証券の大量売り、そして、今回はみずほ銀行の持ち株全売りです。
株価の押し下げ要因だった、みずほFGとの縁が切れて、同族の三菱銀行に大株主が移動、今後、会社側は、株も保有してない、みずほ銀行とは取引しないで下さい。
 これから、来月中旬までリカバリー期間に入ります。みずほの売り圧力が無くなったので、期待してます。
連休前のリスクヘッジでキャッシュ持高が高いので今週は、買いで行きます。頑張れAGC!
 それにしても、みずほFGの社会的な責任は、どうなのか、巨額損失の計上でなりふり構わぬ所業、地銀以下になりましたね。