ここから本文です

>>16155

でも、減価償却額累計が公表されておらず、
IFRS完全適用で研究開発費を資産計上し、
のれん代の定期償却が行われていないので、
ある日、突然、減損処理が行われて、意外と
PBRベースで割安ではない可能性も。
現金同等物の流動資産に比べて固定資産が大きいような・・・