ここから本文です

ここまで恣意的に株価を下げた理由は何だろう?

一つの仮説を考えてみた。
河本創業家の太郎、次郎さんの後継者はいるのだろうか。
今現在は、フコク内に見当たらない。
いなければ、持ち株をどのように処分していくのだろうか。

今年度の株主総会で、買収防衛策を撤廃する、そして大手がTBOを仕掛ける。
その候補が、小川氏関連のD社である。
これは妄想レベルの話しです。