ここから本文です

↓う~ん。シンプルに言うと、ちゃんと海外の投資案件に対して、情報とって、内容確認しなかった本社の経理(特に連結の固定資産担当者)は死ねって感じですね。お粗末。

(2) 安吉藤倉橡膠有限公司の設立時の工事を中心に、固定資産の取得費用や工事費用などの一部が実際には
関係のない個人の銀行口座に振り込まれている可能性が高いことが判明いたしました。このため、この
支出分を更生債権に振り替えた上、全額を貸倒引当金に計上するとともに、固定資産の減価償却費を訂
正いたしました。 (3) 中国子会社の一部固定資産の償却開始時期を遅らせていることが判明いたしました。このため、本来の
償却開始時期に見直すことで、追加の減価償却費を費用計上いたしました。