ここから本文です

事業報告書を見たところ、スポーツ事業の連結業績で売上減少が前年同期比11.9%減でありながらも、営業利益は前期同期比91.8%増となっていることが業績改善に良い影響をもたらしたことが分かります。

テニスクラブ再生事業において、今後のクラブ活動の活性化に期待しています。

中学校の部活指導で教師の残業や休暇取得が困難な状況が問題になっています。

学校での部活も子供の成長に必要なことと思いますが、学校以外のスポーツをする環境が整ったスポーツクラブでの練習が望ましいと思います。
より高い指導力のあるコーチの指導で個々の技術の向上につながります。

学校でのスポーツの環境を整えるのには、税金だけでは足りないと思います。
企業が事業として運営するほうが、効率が良いのではないでしょうか。