ここから本文です

今日は反発しないといけない日だった。支持線がなんとか機能したようです。
ここを抜けていたらまた2,000円台こんにちはとの闘いになってしまっていました。
まだまだ予断を許しませんね。