ここから本文です

先週ビックサイトで開催していた展示会に新規分野の出展があったので見てきた。
切っても元に戻る自己修復ゲルだけではなくて、ゴム状のエラストマーなる製品も展示されていた。
こちらは3Dプリンターで成形できるのに加えて、他のプラスチック原料に混ぜることで自己修復性を付与できる可能性があるそうだ。

正直ゲルだけだったらこの先どうかと思っていたが、エラストマーが開発されたことでかなり期待が持てると思う。