IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>282

そんな昔からここを触っているなんて、私と同じような方いるんですね。
株式併合してから出来高は少なくなりました。10分の1になったのだから当然なのでしょうけど。
旧株の時ではここの相場は100円前後から150円あたりをちょろちょろということが多かったですが、定期的のように何年かに一度は吹いて300円どころまでなんて感じでした。 低株価でも配当金はきっちりもらえましたから、投資額が少なかった時でも買いやすかったです。
まあ、石油株は昔から高利回り銘柄多かったですよね。東燃ゼネラルなんていつも顔を出してましたし。 それにしても合併、統合で社名もどんどん変わり上場数も減る一方でここ東亜石油だけは併合した以外に我が道を行くがごとく変化は見られません。

かなり前ですがゼネラル石油がやろうとした発電事業はことごとく失敗で撤退、大きな損失だしました。たぶんですが、その当時は政府が原発での発電をどんどんと推進してたときですから、邪魔がはいったのでしょうね。

今はこういう時代ですから、東亜石油の発電事業は軌道にものってきているようで心強いですし、世の中自体が歓迎ムードということでしょう。
今後はどうなっていくのか、株数は増減しながらでも見守っていきたいです。
合併、統合TOBとかで上場廃止にならない限りはここの株数が0になることはないでしょう。