IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>562

    大量保有報告書によると
    【報告義務発生日】令和2年7月15日【提出日】令和2年7月22日三井住友銀行
    三井住友DSアセットマネジメント株式会社 1,095,800株から
    【報告義務発生日】令和2年8月31日【提出日】令和2年9月7日
    三井住友DSアセットマネジメント株式会社 1,247,100株に151,300株増やしていた。
    7/16~8/31期間出来高1,365,600の11%以上となっている。
    何か情報掴んでいるか?割安だけとは考えづらい。
    変更報告書
    【報告義務発生日】 令和2年10月30日【提出日】 令和2年11月9日
    三井住友DSアセットマネジメント株式会社1,720,200株は8/31より473,100株増やした。
    2020年10月 726 1,083 694 992 4,064,100 @851.00
    2020年9月 663 762 656 711 932,900 @701.50
    9/1~10/31の出来高計は4,997,000株であり、473,100株は9.5%弱だった。
    2020年11月 982 1,149 979 1,062 2,811,400@1085.67
    11月に入っての出来高計2,811,400株からも10%前後の取得が憶測出来るのでは。

    10月に入ってからの10年来高値圏での玉手当優先的な急増の投資根拠は?
    割安だけが根拠なら急ぐ必要は無い。
    配下の証券アナリストリポートを読んでみたい。