ここから本文です

まさかとは思いますが、IRチョイ上げ後のこれまで通り、全戻しの週末金曜日になりませんように、、、、

IRが出るごとに「すごいIR」「期待株」「バク騰げ」、、、などのポジティブ投稿が湧きますが、その期待に応えることなく右肩下がりの継続が悩ましいところです。

リプロセルには、外部環境やIps、バイオ環境などの短期的材料ではなく、もっと根本的な経営、業績対策に関わるIRや実効的改善がなければ、この繰り返しで最低ラインの300、400回復はおろか、直近250ボックス上限突破さえ困難でしょう。

なにしろ、どんなにポジティブ投稿が湧いても、その程度ではここの信頼感を取り戻すパワーには成り得ず、逃げの短期利確売りや機関の売り浴びせのほうが勝るという流れの継続は、現状ではまだまだ残念ながら現実ではないでしょうか、、、、