ここから本文です

5/2に子会社の、のれん代を減損処理して、特別損失1,324百万円を計上した本当の理由がわかりました。

今回新株予約券の引受先となった「EVO FUND」との交渉は、5/2頃には既に始まっていたはず。
「EVO FUND」から「新株を引受ける前に、貸借対照表をキレイにしろ」と言われたのでしょう。

5/2も、その後の決算発表でも、その事を隠したまま、今になって、急にこんな発表をするなんて、
完全に既存株主に対するダマシ打ちです。

私は権利確定日に未だ株を持っていたので、総会の案内が来たら、役員の再任にパツを付けて送り返します。
これは怒らないとダメでしょ。ホルダーさんはどうする気でしょう・・・

今まで「横山は詐欺師」とか「この会社は株券印刷業」とか、皮肉を書き込む人は多かったけど、
抽象的で汚い言葉だけが独り歩きして、誰にも何も伝わっていなかった。
どうせなら、もっとわかり易く書いて上げて欲しいです。

「過去何回増資をした」みたいな書き込みは、少し参考になったけど、詳細が書いてなかったから、
私は「昔はいろいろ揉めたんだな」くらいにしか、思ってませんでした。

横山氏は確かに「詐欺師」と言われても、仕方無い行為を働く人なんですね。
刑事罰こそ受けないでしょうが「詐欺師」と呼んだ人の書き込みは事実でした。