IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>232

ダナファームに申し込むと検査キット到着が1週間程度かかることがあると記載がある。
検査申し込みが殺到していて現状発送が追いつかない?
リプロセルは1日〜3日後到着を想定。
この違いくらいか?
確かに検査キット依頼して到着が1週間もかかってたら遅いよな。
発送がパンク状態だから検査管理体制が徹底していて情報セキュリティ取り扱いのISOを取得しているリプロセルに依頼した。
まぁこれなら少しは納得だけど、でも高いよな。
これで月3万件いくなら別にいいんだけど。

  • >>236

    なるほど。
    リプロセルに依頼している理由はこういうことだな。

    ◇専門の臨床検査技師が厳格な精度管理を行っている。
    ◇専門の臨床検査技師が検査管理するため検体採取の際、感染を拡大させるなどの不安が無い
    ◇専門の臨床検査技師が正確に検査を行う
    ◇より精度が高まるチェック体制をとっている
    ◇個人情報取り扱いISOを取得している

    これらの理由から費用は高くなるがより正確で安心安全ということだな。
    実際に安価なPCR検査を受けて陽性反応が出た後に再度医療機関で検査をおこなったら3件中3件が陰性だったという事例もあるらしい。
    同じ検査キットを使用しても扱う人の技術や管理方法も重要ということだね。

    わかりやすく安価な検査と高額な検査の違いが説明されている記事があった。
    ↓↓↓
    保険診療の医療機関が行っているPCR検査は、保険診療で行うために、非常に多くの規制を遵守し、複数の機関(例:ISO、アメリカ病理学会など)の承認をとった検査会社に委託して実施しているケースがほとんどです。この場合、検査会社は、臨床検査技師を多数雇用し、バイオハザード基準を遵守し、結果についても精度を上げるために、ダブルチェック・トリプルチェックを行っています。結果的に、保険診療の医療機関が検査会社に支払っているPCR検査の費用は、非常に高額であり、そこにスタッフの人件費や個人防護具等の費用が加わるために、2.5〜4万円という金額になります。

    一方、美容クリニックが実施しているPCR検査の多くは、院内にPCR検査の機械を置き、大量に検査を行うことを行っています。「自費診療」で行うため、保健所等のチェックは入らず、精度をあげるために、ダブルチェックを行うかどうかは、コストを踏まえて、美容クリニックの判断に一任されることとなります。PCR検査の機械はそれほど高いものではなく、検査の試薬も数量がでれば安くなりますので、数千円という金額で受託を行っているところが多数見られます。


    https://www.clinicfor.life/articles/covid-80/