IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2か月前の昨年11月18日、戻り新高値2802円をつけた後、右上がりに順風満帆かと思われたが現状は中断。理由を何度も繰り返しますが、知名度が低く売買高が少ない中を、コツコツと右上がりの中を、水を差すように当日の現在値より低い指値で500~1000株前後の売り注文を出せば売買のバランスは当然崩れ右上がりは止まる。株主であれば少しでも高く売りたいと望むものだがいかがなものか。まもなく理解に苦しむ売りが退散すれば、株主の期待に沿った動きが戻るでしょう。