ここから本文です

5G関連というより、その分野に注力しないといけない。伝送スピードを上げるにはガラスとかテフロンを基板に用いると良いが、それらの基板にメッキをつけるにはかなりハードルが高い。ガラスの方が可能性高いが、搬送の問題がある。それらがうまく量産出来る技術が直ぐに出て来れば、株価は暴騰するだろう。経営者はともかく技術は有る会社だから期待してもという気がする。日経の記事が量産技術という次元で書かれているのであれば素晴らしい事になる。車の自動運転にも関わって来る大切な技術だ。自動運転は膨大な情報を瞬時に伝送しなくてはいけない。少なくとも5G以上のインフラは必要で、現在の有機基板では対処できないだろう。
プリント配線基板に革命(ガラス配線板)が起きればこの会社は、日本はおろか世界中から絶賛されるだろう。期待したい。