ここから本文です

C―REVの承認へのカウントダウン、アルツハイマー病治療の突破口となりうるグリア細胞の研究。
これらに加えて、右肩上がりの業績。

何を躊躇うことがあろう。

攻める時は躊躇することなかれ。