ここから本文です

>>921

▶︎このニュースも明日の株価に影響するかな?

香港で15日、中国本土への犯罪容疑者の引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正の延期が発表された。だが抗議活動を主導する民間人権陣線(CHRF)の指導者は同日、改正案が完全撤回される必要があるとして、16日の抗議デモを予定通り決行する意向を明らかにした。

先日の様にケガ人が出なければ株価には影響はないが、日本人はぬるま湯に浸かり過ぎている。この「逃亡犯条例」が可決されると外国人や日本人の香港駐在員そして日本人を含めた外国人も中国政府に多少睨まれているなら香港空港でスパイとか国家転覆罪とか全く関係ない言いがかりを付けられて取り調べを受けて中国に送り込まれる。今現在、日本のビジネスマンが何人も中国でスパイだと言いがかりを付けられて逮捕され非公開の裁判後に投獄されている。其の後どうなっているのか分からない。北朝鮮と類似している。「逃亡犯条例」はとんでも無い条例だが日本は黙っている。日本人が危険に晒されるので内政干渉では無い。日本にも中国のスパイが数万人いるのでこのままではいけない。