IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

こんな株価の訳ねえだろうって思いながら見てたけれどやっぱり情けねえな。今日のバイオ関連が幾ら安かったってIR出る前より安くなるのってどうなの。この状況を今後どう思うかだよね。ならばトコトン付き合うしかないよね。強がりだと思われてもヤルって決めたらヤルしかないんだよね。株式投資はね。一番それやっちゃダメは、好材料出て業績の裏付けある銘柄をロスカットしたり大幅安した時に、指くわえて見てるだけーなんじゃないの。株価2500円を安いと思うか高いと思うかだけど人それぞれだよね。たぶんその見解の違いがこの株価を市場へ出しているんだろうね。ぜってえ安いよって思っても、機関投資家や金融法人やファンドは、タカラバイオを評価しないんだろうね。ならばだよ認めさせる業績と創薬威力を示せば良いだけだよね。

そのことだけど遠い未来じゃなく近々に、本決リリースあって、承認あって、じゃないの。これさえ出れば嫌でも、機関投資家や金融法人やファンドだって買わせて頂戴と頭下げて買いへ入るんじゃねえの。そうなりゃ株価急上昇で数十倍返し可能だよね。んじゃその確率だけど実現かどうかを予測すれば一発で回答出るんじゃねえの。買わないリスクと買うリスクどっちを取るかは、明白だと思うんだよね。ヤレ株数多いだの、値動き重たいだの、様々なデメリットをコメントする方いるけれどそう思うなら買わなきゃいいか、売りに、回れば良いだけじゃね。マジに、買い方で勝負するって思わせてくれたタカラバイオです。こっからは、どんなに、安くても、拾う根性を持って市場を眺めることに決めたんだよね。道は、困難な程開ける、必ず開ける。賛同してくれる人みんなで開ける、これっきゃないんじゃね。