ここから本文です

2017ノーベル賞候補と言われている
 *大阪大学の坂口志文特任教授(65歳)は、「制御性T細胞」
   ***タカラバイオ取り組み「(細胞特性解析等)」
 *京都大学の本庶佑名誉教授(74歳)が発見した「PD-1」
   ***タカラバイオ腫瘍溶解性ウイルスHF10と抗PD-1抗体との併用による全身性抗腫瘍効果の増大
 *「クリスパー」と呼ばれる遺伝子配列を発見したのが、九州大学の石野良純教授
   ***タカラバイオ CRISPR/Cas9ゲノム編集用キット等

  判らないけど、何か少しずつ絡んでないン。素人の少し期待するコメントでした。