ここから本文です

O-157 (ベロ毒素1型、2型遺伝子) PCR Typing Set

100回用 ¥69,000
製品説明
本製品は、O-157:H7をはじめとする腸管出血性大腸菌(EHEC)による食中毒の原因遺伝子であるベロ毒素1型、2型遺伝子をPCR法で増幅することにより、腸管出血性大腸菌の検出とタイピングを簡便にかつ迅速に行うための試薬セットである。 .
本キットを用いる検出法は、厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課長通知(平成26年11月20日)
「腸管出血性大腸菌O26、O103、O111、O121、O145及びO157の検査法について」(食安監発1120第1号)に収載されました。