ここから本文です

ES細胞でしてやられたアメリカ。
STAP細胞では主導権を握られたくないのだ。
日本は絶対STAP細胞の研究を推し進めるべきです。もう誰も守ってくれない環境になってきたのですから。

過去にWindowsの基本ソフトを広める為に、慶応大の坂村健教授が開発していた「トロン」(現在はユビキタスコンピューティング環境を実現するOSになっている。)を政治圧力でやめさせたのは有名な話。