IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

当時の状況はノーベル賞受賞はまだ先だと思われていたし、今とは状況が違うと言われるかもしれないが、1円配当決定のIRで株価が下落していたほどここは不人気だった。会社の状況としてはようやく将来展望に明るい兆しが見えてきたところだろうが、実質的な儲けはこれからだろう。今の株価は380円当時からピークを過ぎた現時点ですら7倍を超えている。膨らんだバブルが弾け切っていないだけに例年の傾向通り株主総会後に下げなければ良いが・・・