ここから本文です

可哀そうな銘柄ですね。
材料性が乏しい為、決算の材料しかありません。
そして業績の極端な変化はありませんので少しの減でも
弱気になると大幅に落ちてしまいます。
でもそれゆえうまく立ち回れば幅が出ます。
しょげないで現物で配当取り銘柄に徹しましょう。