ここから本文です

>>202

・元相場で決算数字はかなりぶれると会社は認めています。
・地道なシェア拡大による業績アップを目指すそうです。そのために中国国内で特許侵害しない、特許を取るという堅実な積み上げを行うらしい。
・水素関係は細く長くという感じだそうです。脱石油がそう簡単に進展するなら地球温暖化がここまで世界で騒がれることもないよねえ。夢だけはある材料ですが。
・ファーウエイは直接取引無し。
・ナノインプリントは商業ベースでは広い面積はまだ難しい(伸びしろがあるとも言えます)。
・MMAモノマーの足元の市況は軟化しているのは好材料だが全体としての需要が緩んでいるともいえるからプラマイ0な株価材料かな?