ここから本文です

互応化学工業の19年4~6月期、純利益0円
2019/8/9 15:34

互応化学工業が9日に発表した2019年4~6月期の連結決算は、純利益が0円となった。売上高は前年同期比1.9%減の17億円、経常利益は前年同期比54.6%減の6900万円、営業利益は前年同期比51.2%減の6200万円だった。

反応系製品の中で繊維関係は、国内市場は衣料用、資材用とも低迷し前年同期を下回る結果となったが、海外市場においてターゲットとする高級衣料分野が好調に推移し前年同期を大きく上回る結果となり、全体では前年同期を上回る結果となった。工業用分野は、水溶性ポリエステル樹脂の国内市場の主要分野であるフィルム向け、繊維向けとも前年同期より持ち直し、海外市場も包装材料が好調に推移し、全体としては前年同期をやや上回る結果となった。

2020年3月期は純利益が前期比41.7%増の3億1000万円、売上高が前期比6.3%増の76億円、経常利益が前期比10.3%増の4億3000万円、営業利益が前期比2%増の3億8000万円の見通し。