ここから本文です

年初来高値で、発行済株式総数に対する割合0.92パーセントの自己株式の買い付けをする様子。
割合が僅か約1パーセント程度と小さいので、株価への変動は少ないと思われるけれど、
「株主還元策」で、既存株主にとってはありがたい。