ここから本文です

要員計画差異による人件費の減少に加え、店舗の設備投資計画や研究開発等投資計画の時期ずれが発生し、販
売管理費及び一般管理費が187百万円計画を下回るとともに、投資有価証券の受取配当金が増加いたしました。
その結果、営業利益、経常利益、当期純利益ともに業績予想を上回りました。
なお、通期の業績予想につきましては、現時点で変更はございません。